【マヤ暦 用語集(2)】魂の本質を知ることができるオリジナルメソッド「マヤ暦占星術Ⓡ」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

魂の本質を知ることができるオリジナルメソッド「マヤ暦占星術Ⓡ」とは?

 

このシリーズでは、「マヤ暦占星術®︎」を学びたい!というあなたのために、

ぜひ知っておいてほしい重要な用語を1つ1つ詳しく解説しています。

 

第1回はマヤ暦占星術のベースとなる「マヤ暦」とは何か、その歴史や意味をお伝えしました。

 

■マヤ暦用語集(1)「マヤ暦」とは…古代マヤ文明で使われた暦(こよみ)やカレンダー

https://mayan-astrology.org/contents/maya-calendar-glossary-1-what-is-the-maya-calendar

 

第2回目となる今回は、マヤ暦に基づき、1人1人がもっと輝いて生きられるためのナビゲーションである

「マヤ暦占星術」とはなにか、生みの親である私から詳しく解説していきます。

 

マヤ暦占星術Ⓡは「魂の本質」を知るための占星術

 

マヤ暦占星術とは、古代マヤ文明に伝わる「ツォルキン(神聖暦)」をベースに、

マヤの思想・叡智・宇宙の法則と心理学・帝王学などを融合し体系化した当協会のオリジナルメソッド。

 

1万人以上の鑑定実績をもとに、人々の魂を愛と調和に導くために編み出された

MASAYUKI式オリジナル占星術です。

 

具体的な占い方としては、「ツォルキン(神聖暦)」を読み解きながら

生年月日からその人の星(KIN)を導き出していきます。

 

マヤ暦占星術とは?をひとことで表すなら、

「宇宙法則によりあなたに与えられた宿命や魂の本質を知る手段」と言ってもよいでしょう。

 

もちろん、今後の人生や直近の運勢を占う…という側面もありますが、

それ以上に「自分がなんのために生まれてきたのか」を知るためのツールでもあります。

 

自分の宿命を知るということは、自分の本質を理解し、

自分自身の幸せのポテンシャルを最大限に高めることに繋がります。

 

つまり、マヤ暦占星術は、一般的な「星占い」のように当たった・外れたという結果だけではなく、

もっと奥深い「魂の本質」を知ることができる占星術なのです。

 

kristopher-roller-zepnJQycr4U-unsplash (1)

 

ただ占いには人の人生や心に寄り添う存在として、

やはり未来に向けてポジティブな気持ちになれる手助けをするという役割も欠かせません。

 

そのため、マヤ暦占星術は、ワクワクするようなエンターテインメント性を大切にしながらも、

単なる占いの枠を超えて

 

「何のために生まれてきたのか?」

「自分のこの人生での役割とは何か?」

「自分の才能とは何か?」

「KINの如く生きるとは何か?」

 

を知ることができる究極のメソッドとして完成したのです。

 

マヤ暦占星術を毎日の実生活に活かせるようになると、

人生に幸運のシンクロ二シティ(引き寄せ)を引き起こすことができ、運命の扉が開かれていきます。

 

開運・生き方・仕事・恋愛・人間関係・子育てなど、

幅広く様々なジャンルにおいてインスピレーションや叡智を得ることができます。

 

マヤ暦占星術Ⓡが生まれるまでのストーリー

 

私、MASAYUKIは、今でこそこうして皆さんに幸せをお届けするお手伝いをさせていただいていますが、

過去には、今からは想像もつかないほどネガティブ思考で、

自らの不遇を嘆いてばかりの時期がありました。

 

幼い頃の豊かで楽しい生活から一転、中学生以降に父の事業の倒産から自身の大病、

最愛の父との死別を経て、深い喪失感に打ちひしがれる毎日でした。

 

ところが、その後ある「師」、スピリチュアルメッセンジャーとの出会いをきっかけに、

宇宙の法則や愛とは何か、この世の真理などさまざまなことを学びました。

 

それはまさに、「何かを失うとそれと同じかそれ以上の何かを手にする」という宇宙の法則

そのものでした。

 

そしてその後、私はマヤ暦と出会いました。

 

マヤ暦では、すべての人に固有の数字(ソウルナンバー)である「KIN」が与えられています。

 

私のKINナンバーは「6」だったのですが、それに基づいてみると、

私の運命は「スピリチュアルな能力を持ち、死という体験を通して人生が変わる」

そして「愛情の星に生まれ、命と向き合う体験を通して愛に目覚め、その愛を人類のために捧げる」

というものだと分かりました。

 

06白い世界の橋渡し

 

このとき、私は、今までの苦しかった人生には実は意味があったこと、

そしてこれからどう生きればいいのかをはっきりと悟り、

まるで人生に光が差し込んできたように感じました。

 

そして、宇宙法則に従って生きよう…つまり「KINのごとく生きよう」と強く決意したのでです。

 

マヤ暦占星術Ⓡの鑑定はどうやっておこなう?

 

MASAYUKI式マヤ暦占星術Ⓡでは、次の5つのステップで鑑定をおこなっていきます。

 

1人1人に割り振られた「KIN」を導き出し、自分の紋章(表/裏)」を割り出す

 

マヤ暦では、260日のそれぞれに、「KIN(キン)」という数字が割り振られています。

 

自分の生まれた日のKINは、運命を決定するソウルナンバー。

 

KINごとに、性格や得意なこと・輝ける環境などがおおむね決まっています。

 

「KINのごとく生きる」という言葉があるとおり、迷った時はKINを参考に決めれば、

宇宙の流れに乗って自分らしくうまくいく機会がどんどん増えていくはずです。

 

今すぐに自分のKINを知りたいなら、以下から無料で診断できますのでぜひ試してみて下さいね。

【今すぐ無料で自分のKINを調べてみる】

 

「太陽の紋章(顕在意識/表)」を知る

 

KINが分かれば、顕在意識にあたる「太陽の紋章(表)」を割り出すことができます。

 

太陽の紋章は、日頃表に出ているその人の性格が表れていることが多いので、

自覚していることが多いかもしれません。

 

すぐに自分の太陽の紋章を知りたい人は、以下のリンクから無料で調べることができますよ。

 

【自分の太陽の紋章を調べてみる】

 

「ウェイブ・スペル(潜在意識/裏)」を知る

 

同じように、潜在意識を司る「ウェイブ・スペル(裏)」も確認してみましょう。

 

実は、私たちが自覚できる思考は全体の数パーセントしかなく、

9割以上は潜在意識であると言われています。

 

ウェイブ・スペルを読み解くと、ふだん意識しない自分の性格や特性などを知ることができます。

 

「えっ、私にこんな部分があるの?」と驚くかもしれませんが、

自分で思う自分の像とどう違うかを考えてみましょう。

 

ウェイブ・スペルは下から無料で調べられます。

 

【自分のウェイブ・スペルを調べてみる】

表と裏、それぞれの紋章を総合的に分析する

 

表と裏(人によっては表裏が一致している人も)の紋章に込められた性格や得意・不得意は、

どちらも本当のあなたの姿です。

 

その両方を自分の生き方に取り入れることこそ、宇宙法則に従って生きることになります。

 

気になる相手の紋章を導き出す

 

なおマヤ暦占星術では、自分だけでなく、

気になる相手や仕事で関わる相手など他人の宿命や本質を理解することもできます。

 

相性をチェックするための関係性の表もマヤ暦占星術には存在します。

 

誕生日さえ分かれば、いつでも相性やおすすめの付き合い方が分かりますよ!

 

【無料で相性診断してみる】

おわりに

 

今回は、マヤ暦占星術Ⓡが誕生するまでのストーリーをまじえ、

どのような占いで、何がわかるようになるのかをお伝えしました。

 

次回はいよいよ、マヤ暦占星術Ⓡの最重要ワードともいえる「KIN」について解説していきます!

 

いつもありがとう。

愛と感謝を込めて

 

MASAYUKI

関連記事

マヤ暦用語集(1)「マヤ暦」とは…古代マヤ文明で使われた暦(こよみ)やカレンダー

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マヤ暦占星術を身に付けて、人生の目的に気づき自分らしく輝いたライフスタイルを手に入れる方法6日間無料メール講座



 

詳細はこちら

SNSでもご購読できます。