【赤い竜の基本特性&使命】

akairyu

愛を学ぶために生まれてきた、宇宙を味方につける人類愛の人

「赤い竜」をウェイブスペルに持つあなたは、愛情深く、人類や社会のために命がけで貢献しようとする人。宇宙の基本法則である「愛」をテーマに生まれてきただけあって、誰よりも愛情深く母性にあふれています。

あなたの使命は、愛を尽くすこと。宇宙の基本法則である愛そのものを生きるあなたは、宇宙を味方に付けやすく、困難に立ち向かっても乗り越えられる運の強さを持っています。

また、血縁を大切にするため、家族や身内への愛情が人一倍強いのが特徴。愛する人のためであれば、命をかけて守ろうとします。

愛にもとづいた奉仕の精神で生きるほど、愛や富が引き寄せられるでしょう。ただし、自分では愛を受け取るのが下手なところがあるので、遠慮せずに受け取り、この世界に“愛の循環”を生み出していきましょう。

 

【赤い竜の天職と才能】

“命”に関わる職業が鍵になる

「赤い竜」をウェイブスペルに持つあなたの天職は、「生命」や「人の人生に関わる」職業が最適。

たとえば、医師や看護士、会社員なら医療関係、製薬会社、食品会社など。また教師や政治家などで人々の人生に関わる仕事も向いています。

20の紋章一大きな愛情を持つあなたは、「愛」のエネルギーを生かすことで、才能を発揮できるのです。逆に、事務職などのルーティーンワークには向いていません。持ち前のあふれる愛情を、世のため、人のために奉仕できる職業を意識することが成功の秘訣です。

比較的、どんな業界においても頭角を現し、あなたならではのマンパワーとカリスマ性で組織と人をまとめるリーダーとなるはずです。ゼロから事業を興して、創業者として大成功する人も多くみられます。

 

【赤い竜の恋愛】

見返りのない愛を育むことがテーマ

「赤い竜」をウェイブスペルに持つあなたは、「愛」をテーマに生まれてきた星だけあり、愛情深く、一途にまっすぐ愛そうとします。

相手を好きになるほどに、その人に尽くそうとしますが、愛情深いだけに、「こんなにしてあげているのに、どうして分かってくれないの?」などと不満をもらすこともあり、相手にとって重たくなる傾向があります。

独占欲が強いので、見返りのない愛を育むようにしましょう。また、一度相手を好きになると、ずっと好きでいるのも特徴です。たとえば、もし、相手の浮気が発覚しても、嫌いになれずに苦しむことがあります。このように、許せない恋も、いつの間にか許してしまうほど愛情の大きな人です。

 

【赤い竜の健康】

不摂生がたたると“命”に向き合わされることも

「赤い竜」を持つあなたは、頑張り屋で責任感が強いため、無理をしてしまい体調を崩しがち。特に、“命”に向き合わされる運命を持つ赤い竜は、人生において命の尊さや儚さに気づき、人生観を変えるような体験をさせられることも。日頃の不摂生がたたると、大病を患うほどの体験をすることがあるので要注意です。

身体の弱い箇所は、喉や甲状腺など。また、血液に関する病気が多い星でもあるので、食生活は、血液がサラサラになるオメガ3オイルやサプリなどでケアを心がけて。体調を崩してからでは遅いので、体調管理にはくれぐれも気を配り、ストレスのない日々を送るように心がけましょう。