【マヤ暦用語集(12)】マヤ暦占星術「人生のサイクル年表」について解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、MASAYUKIです。

 

このシリーズでは、「マヤ暦占星術」をもっと知りたい!というあなたのために、

ぜひ覚えてほしい重要な用語を1つ1つ詳しく解説しています。

 

前回(第11回)は、人との相性を診断するときに欠かせない、

「関係性5つのルール」と「相関関係」の見方について解説しました。

 

【マヤ暦用語集】(11)マヤ暦占星術「関係性5つのルール」を1つずつ解説

 

いよいよ最終回となる今回は、あなたの運命を前もって知り、

本当に自分らしく生きるための道しるべとなる、

マヤ暦占星術の「人生のサイクル年表」について解説します。

 

マヤ暦占星術「人生のサイクル年表」とは?

 

高度な数学・天文学の知識を持ち、社会や暮らしに活用していた古代マヤ民族。

 

神官たちが重要な政治や農事などを決めるために使っていた暦の「ツォルキン」では、

1年が13日×20サイクルで260日として進んでいたことからも分かるように、

マヤ暦ではいくつかの数字が重要なカギとなっています。

 

alexey-savchenko-Xe7BUe4uFBA-unsplash

 

そのもっとも重要な数字の1つが「13」です。

 

マヤ暦占星術では、人生を13年ごとに赤・白・青・黄の4つの色で分類し、

それぞれの時代にはどのようなことが起こるのか、

どう生きれば運命が開けていくのかを占うことができます。

 

この13年の繰り返し・バイオリズムを「人生のサイクル」と呼び、

1人1人異なるサイクルを一覧にしたものを「人生のサイクル年表」といいます。

 

自分がいまどの時代を生きているかを知ると、

進路や就職・転職、結婚などで迷った時に、正しい判断ができるようになります。

 

「人生のサイクル年表」があれば、次のようなことがすべて予測できます。

 

●     運命がどのように巡っていくのか

●     今年のテーマ

●     今年体験すること

●     今年の運勢

●     物事をスタートすると良い刻印のタイミング

●     人生実りの安定期

●     乗り越えなければいけない困難が訪れる時

●     人生にチャンスが訪れる年

●     運命のパートナーと出会う時期

●     結婚のタイミング

●     起業や独立に良いタイミング

●     運命の扉が開くタイミング

●     大開運の年回り

 

年ごとの運勢チャンスが巡ってくる年大開運の年回りなども知ることができ、

仕事でもプライベートでもベストな時期を見極めて実行に移せるので、

当然成功しやすくなりますよね。

 

あなたの「人生のサイクル表」ももちろん知ることができますよ。

 

マヤ暦占星術の人生のサイクル表は、

『ハッピーマヤンダイアリー2022 Premium III』の特典としてプレゼントしています。

 

diary

 

今すぐ人生のサイクルを知りたい方は、ぜひダイアリーを手に入れて、

あなたの人生のサイクル年表を確かめてみてくださいね。

 

▼『ハッピーマヤンダイアリー2022 Premium III』は、こちらからお求めいただけます。

 

https://kin6.jp/diary2022/

 

続いて、それぞれの時代について、どんな人生の出来事や傾向があり、

どう生きていくのが良いのかを、赤・白・青・黄の時代ごとに解説していきます。

 

赤の時代はどんな時代?どう生きればいいの?

 

「赤の時代」の13年間は、

「人生の種まきの時期、積極的に行動を起こして社会性を育む」という時代です。

 

4つの時代のうち、スタートの時期ともいえますね。

 

勉強でも資格取得でも婚活でも「何かを始めたい」と思ったら、

宇宙からの追い風が吹いているような状態なので、迷わずチャレンジしてみるのがおすすめです。

 

白の時代はどんな時代?どう生きればいいの?

「白の時代」は、自己成長の時期にあたり、内面を磨き精神性を高める時期になります。

 

この時期に訪れるトラブルや悩みは本当に自分に必要なものを見極めるための大切な試練なので、

逃げずにしっかりと向き合えば、合わない仕事・モノ・人は自然と離れていき、

ほんとうにあなたに合ったことだけが残るでしょう。

 

青の時代はどんな時代?どう生きればいいの?

「青の時代」は、人生の大転換期です!変化・変容の中からチャンスを掴む時代といえます。

 

転職や人との出会いと別れ、引っ越しなど、

物事が変化する機会が次々に訪れて戸惑うかもしれませんが、

その変化を恐れず運命の波に乗るような気持ちで

アクティブに対応していけばどんどん運が開けていきます。

 

黄の時代はどんな時代?どう生きればいいの?

「黄の時代」は、人生の実りの時期。

安定して自己実現を果たし、なりたい自分を叶えるという時代です。

 

これまでの赤・白・青の時代で培ってきたものが形になり、充実した毎日が送れるようになります。

 

4つのサイクルが終わったら

マヤ暦では、13年×4つの色で52年を迎えると、そこから再び新しい人生のサイクルが始まります。

 

日本でも60歳を還暦として再度赤ちゃんに戻って人生をスタートさせるという風習がありますよね。

それとよく似ています。

 

52歳でどんなことが起こるのか、また途中の26歳、その後の78歳では何があるのか…?

詳しく書いた記事もこちらから読んでみてくださいね。

 

【人生のサイクル】マヤ暦における運命のターニングポイントは?

https://mayan-astrology.org/contents/turning-point-of-fate-of-maya-calendar-astrology/

 

人生のサイクル表は、ダイアリー購入で無料プレゼント

マヤ暦占星術の用語解説特集、12回目(最終回)は、

マヤ暦占星術「人生のサイクル」について詳しく解説しました。

 

どんな人にも人生のアップ&ダウンの波があり、4つの時代を誰もがみな平等に体験しますが、

自分がどのKINに生まれてきたかで、その巡り方は変わってきます。

 

さあ、あなたは今、どの時代を生きているのでしょうか?

「人生のサイクル年表」で確認してみませんか?

 

マヤ暦占星術の人生のサイクル表は、

『ハッピーマヤンダイアリー2022 Premium III』の特典としてプレゼントしています。

 

diary

 

今すぐ人生のサイクルを知りたい方は、ぜひダイアリーを手に入れて、

あなたの人生のサイクル年表を確かめてみてくださいね。

 

▼『ハッピーマヤンダイアリー2022 Premium III』は、こちらからお求めいただけます

 

https://kin6.jp/diary2022/

 

マヤ暦占星術についてもっと深く知る・詳しく占う方法については、

私の講座でも詳しくお教えしていますので、

興味のある方はぜひ以下のページから講座へご参加下さい。

 

マヤ暦占星術の講座について詳しく見る

 

マヤ暦占星術をわかりやすく解説し、あなたのソウルナンバー「KIN」も分かる書籍や、

使うだけで毎日の生活でもっと幸運を引き寄せることのできるダイアリーも好評発売中です。

 

マヤ暦占星術『ハッピーマヤンダイアリー2022 Premium III』を手に入れる

マヤ暦占星術のおすすめ本を見てみる

 

いつもありがとう。

愛と感謝を込めて

MASAYUKI

 

関連記事

マヤ暦用語集(1)「マヤ暦」ツォルキンについて徹底解説!

マヤ暦用語集(2)魂の本質を知ることができるオリジナルメソッド「マヤ暦占星術Ⓡ」とは

マヤ暦用語集(3)あなたの運命を決める神秘の数字「KIN(キン)」の意味や活用方法を紹介

マヤ暦用語集(4)「黒KIN(キン)」とはなにか?強運のパワーを持つ特別な数字

マヤ暦用語集(5)マヤ暦占星術の源泉、もっとも神聖な暦「ツォルキン」

マヤ暦用語集(6)マヤ暦「20の紋章」「太陽の紋章」「ウェイブスペル」とは?

マヤ暦 用語集(7)あなたの顕在意識を司る「太陽の紋章」を具体的に解説

マヤ暦 用語集(8)太陽の紋章の裏の紋章「ウェイブスペル」を具体的に解説

マヤ暦 用語集(9)「鏡の向こうKIN」との出会いについて解説

マヤ暦用語集(10)「絶対反対KIN」との出会いについて解説

マヤ暦用語集(11)マヤ暦占星術「関係性5つのルール」を1つずつ解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マヤ暦占星術を身に付けて、人生の目的に気づき自分らしく輝いたライフスタイルを手に入れる方法

特別特典付きの無料LINE講座を期間限定!



 



 

無料LINE講座はこちら

SNSでもご購読できます。