受講者の声
  • 20の紋章
  • マヤ婚シェルジュ
  • スピリチュアルカウンセラー
  • メディア情報
  • ライフナビゲート運命鑑定術
  • セルフスタディ
  • マヤ暦占星術
  • ブログ
  • ハッピーマヤンダイアリー2021
  • 20の紋章2nd
  • 無料メール講座
当協会を受講したみなさんの声

当協会を受講したみなさんの声

今回ご紹介するのは、協会認定のマヤ暦ソウルナビゲーターとして活躍されている、
広島県在住の高月伸恵さんです。高月さんが、どのような経緯でマヤ暦占星術と出会い、
どんな活動をされているのか、現在に至るまでのお話を伺いました。

高月伸恵さん

KIN202白い風 / 黄色い戦士

高月伸恵さん たかつきのぶえ

広島県

HPはこちら

2016年9月
マヤ暦ソウルナビゲーター養成講座大阪校卒業

『こころとからだに癒しと愛を』をコンセプトにプライベートサロンりんく運営中

一般社団法人日本マヤ暦セラピスト協会認定
    マヤ暦ソウルナビゲーター

フーレセラピー協会認定 フーレセラピスト

INTERVIEW インタビュー 

高月伸恵さん

高月さんのマヤ暦占星術と出会いと、
マヤ暦ソウルナビゲーターとなられた経緯を
教えてください。

ネイリスト、ハンドマッサージの仕事を経て、自宅のはなれで足圧マッサージのリラクゼーションサロンを数年前から経営する傍ら、週4日パートタイムで仕事をしていました。
もっともっとお客さまに笑顔になっていただきたい!その思いだけで、お客さまに寄り添いながらサロンを営んでおりました。
すると、自分がワクワクし、興味関心を持つものに出会ったのです。これで、お客さまにさらに喜んでいただける!と。実際、施術にプラスしますと、大変お客さまも喜んでくださいました。
その反面、一つのことだけでは満足感が得られず、他のことに興味関心が向く自分に、どこか憤りさえ感じるようになっていったのです。
そして、少しの違和感は、いつしか深い悩みになっていました。

本当の自分は?今後どうなっていくのか?
自問自答を続ける中で答えは見いだせず、納得できる答えを得たくて、来る日も来る日も模索していた時、MASAYUKI先生のマヤ暦占星術を知りました。
占ってみると自分の紋章が、白い風/黄色い戦士だと知り、「こんな私でよかったんだ!!」と、まるで目の前の霧がパッと晴れたように、思い悩んでいた気持ちが一瞬にしてとても楽になりました。
様々なことに興味が沸き、チャレンジしたくなること。自問自答の繰り返し。とても悩みやすいこと。スピリチュアル好きなことや、繊細で傷つきやすいところがあることなど、本当にどれもピッタリでした。
子どものころは感受性が強く、どちらかというと無口でした。占いや神秘的な世界が大好きで、高校生のころは家族が寝静まったあと、ロウソクを灯してタロット占いをするような子でした。
そんな私ですから、今まで様々な占星術を見てきましたが、こんなにも的中し、しかも納得でき、さらに気持ちまで楽になり自分を認めることができたマヤ暦占星術にとても感動を覚えました。そしてもっと深く知りたい・学びたいと思うようになりました。

高月伸恵さん

自分が楽になれたように、この占星術を勉強することによって、サロンのお客様やこれから出会う方たちにも、このマヤ暦占星術の素晴らしさを伝え、多くの人が笑顔いっぱいの愛に溢れた毎日を送るお手伝いが出来たらと、想いが膨らんでいったんです。

折しも、MASAYUKI先生が出版記念セミナーで広島に来られることを知って迷わず会いに行きました。
私の隣に座っていた方は、先生のお話が心の琴線に触れたようで、涙を流していたのです。先生がその方に対して、とても優しい眼差しで語りかけられているのを間近で拝見したことやお話から、先生がとても愛に溢れたお人柄なのだとわかりました。
そして、「1日集中・マヤ暦ライフナビゲート運命鑑定講座」で学び、MASAYUKI先生からもっと学びたい!と思いました。
毎月大阪まで通わないといけないこともあり、迷いましたが、自分の気持ちに従って「マヤ暦ソウルナビゲーター養成講座」の受講を決めました。
月に一度の大阪での養成講座には、通って大正解でした。
ともに学ぶ仲間はパワーがあって、よい影響を与え合うことができ、とても充実したものでした。

高月伸恵さん

今、どのような活動をしているのか教えてください。

自宅のサロンで個人鑑定と、月に数回地元のイベントに出店しています。ありがたいことに個人鑑定は、90パーセント以上が口コミです。
自分が受けてみてよかったからと、大切な方をご紹介してくださいます。
養成講座受講時に4人モニター鑑定をさせていただいた方を含め、サロンに来てくださるお客様が、次から次へとご紹介してくださるのです。
最近では、ブログやFacebookからもお問い合わせが来るようになりましたし、鑑定に来られる方の年齢層も30~40代の主婦がほとんどでしたが、今では20代の独身の方から60代の方まで老若男女問わず、幅広く鑑定させていただくようになりました。
イベントには、多い時で月に3回ほど出店しています。
主に20分程度でプチ鑑定を行い、マヤ暦占星術を体感していただいています。
また、ハッピー・マヤン・ダイアリーを活用したワークショップも開催し、たくさんの方に喜ばれています。

高月伸恵さん

高月さんが鑑定やセッションを通して、
最もやりがいを感じるときを教えてください

マヤ暦占星術を知って、お客様の表情や気持ちの変化を体感したときです。お伝えする情報量が多いため、私はMASAYUKI先生に教わったとおり、3回に分けて対面鑑定をしています。お客様に振り返りの時間をとっていただくことで、会うたびにお客様の変化がみられるので、こちらも嬉しくなります。
自分を知ったとき。自分の好きなところもそうでないところも知ったうえで、ありのままの自分を受け入れた時の変化を見たとき。
「来てよかった」「マヤを知ってよかった」と喜んでいただけることに、とてもやりがいを感じます。
中には、「月ちゃん(高月さん)に会うと元気がもらえるよ」「のぶえさんは、人にご紹介したい方です」
と言ってお友達をご紹介してくださる方や、「のぶえ先生に会って、人生が変わりました。10年も抱えてきたものが解けていきました。」
「マヤは知っていたけれど、高月さんのマヤがわかりやすくて、一番いい」などなど、沢山の嬉しい言葉をいただいており、とても励みになっています。

高月伸恵さん

養成講座を受講・卒業され、
マヤ暦ソウルナビゲーターとして活動を始めてから
人生がどのように変わりましたか?

はじめは前述のとおり、自分を知るところからのスタートでした。自分を知り、いいところもそうでないところも丸ごと受け入れること。
そうすると、自分の課題が見えてきました。
世の中には不可抗力といいますか、自分の力ではどうすることも出来ないことが存在します。現実の辛い部分や認めたくない事は、どんなに意識しないようにしていたとしても、根底にある悩みは変わらず、深いものでした。

許せない・受け入れられない気持ちなど、とても重くて辛い、所謂ネガティブな感情に捕らわれてしまう事は避けたい…。
だからこそ、それらを見ないよう、押し潰されないよう、考える余地を作らないよう、これまでの私は、認めたくない辛い経験や感情を封印し、ガムシャラに動いていたことに気が付いたんです。
ですが、マヤ暦占星術に出会って、そんな自分を客観視することが出来たとき、自分が愛おしくて涙が溢れてきました。
自分を受け入れることができると、その封印を解いても辛くはありませんでした。
それどころか、反対に愛が溢れて、今までありがとう、そして今もありがとう。と感謝の気持ちがわいてきて、自分でも驚きました。
自分を認め愛で満たすことで、起きた出来事の意味付けを変えたり、辛い現実も受け入れられるようになっていったのです。
そして、MASAYUKI先生の本にあった、クリスタルチルドレンの使命『人々に愛を伝え、未来への生き方を示していくこと』『愛の本質を見失っている人々にひかりを射して、地球を愛と平和に導いていく』
というところに、感銘を受け、私も少しでも近づけたらと思い、日々を過ごすようになりました。
養成講座卒業後は、『こころとからだに癒しと愛を』をコンセプトに、お客様にマヤ暦占星術をお伝えしております。本当に喜んでいただけるので、やりがいと生きがいを感じています。
私自身は、自己肯定感が更に高まっているのを感じていますし、自分らしく、KINの如くありのままの自分で楽しく生きられていることに、とても感謝しています。シンクロニシティも驚くほど増えました。
マヤ暦占星術をサロンのメニューに加えてからすぐにパートタイムを週4回から週2~3回へ、時間短縮までさせてもらっていましたが、さらに9か月後には、自分のリラクゼーションサロンとマヤ暦占星術の鑑定がとても忙しくなったので、パートタイムの仕事から卒業することができました。
まさか、自分が本当にやりたい仕事でこうして独立することができるなんて夢のようで本当に驚いています。

高月さんのこれからの夢やビジョンを教えてください

高月伸恵さん

マヤ暦占星術は、占いの枠を超えたしあわせに生きるためのヒントが詰まったツールだと思っています。
紋章の特性を通して、自分というものに優しく気づかせてくれます。
ありのままの自分を受け入れる大切さや、自己肯定できる勇気を与えてくれたことに感銘を受けたことは、今でもはっきりと覚えています。
ですから、マヤ暦占星術と出会えてよかったなと、私自身、心から思っています。
それは、MASAYUKI先生の伝えてくださることが、宇宙法則である『愛』に基づいたものだからに他なりません。
講座の中で、宿命は変えられないけれど、自分の意志と生き方(自分の生き方、在り方(心構え)、環境(選択))次第で運命は変えられることを教えてくださったMASAYUKI先生の言葉に深く感動し、そのことが、今でも私自身の行動の基盤となっています。
私がこのマヤ暦占星術を通して、ありのままの自分と出会い、認め、楽に生きられるようになったように、もっと沢山の方にマヤ暦占星術を知っていただきたい、出会っていただきたい。
そのために、これからも伝え続け、ゆくゆくは講師となって、マヤ暦占星術の素晴らしさを私と出会ってくださった方に伝え、しあわせの架け橋となっていきたい、そう思っています。

高月伸恵さん
高月伸恵さん

マヤ暦占星術は、占いの枠を超えたしあわせに生きるためのヒントが詰まったツールだと思っています。
紋章の特性を通して、自分というものに優しく気づかせてくれます。
ありのままの自分を受け入れる大切さや、自己肯定できる勇気を与えてくれたことに感銘を受けたことは、今でもはっきりと覚えています。
ですから、マヤ暦占星術と出会えてよかったなと、私自身、心から思っています。
それは、MASAYUKI先生の伝えてくださることが、宇宙法則である『愛』に基づいたものだからに他なりません。
講座の中で、宿命は変えられないけれど、自分の意志と生き方(自分の生き方、在り方(心構え)、環境(選択))次第で運命は変えられることを教えてくださったMASAYUKI先生の言葉に深く感動し、そのことが、今でも私自身の行動の基盤となっています。
私がこのマヤ暦占星術を通して、ありのままの自分と出会い、認め、楽に生きられるようになったように、もっと沢山の方にマヤ暦占星術を知っていただきたい、出会っていただきたい。
そのために、これからも伝え続け、ゆくゆくは講師となって、マヤ暦占星術の素晴らしさを私と出会ってくださった方に伝え、しあわせの架け橋となっていきたい、そう思っています。