どのタイミングで物事をスタートするかしないかで、 宇宙の流れに乗って成功を掴めるかも決定
できるのです。

話題の有名人・セレブたちの運命を鑑定 II<br>~MASAYUKIのマヤ暦占星術で自分の運命を知って、もっと幸せになる! Vol.14~

それぞれのKINが教えてくれる運命のサイクル


こんにちは!
マヤ暦占星術師、マヤ暦ソウルナビゲーター、マヤ暦恋愛セラピストのMASAYUKIです。

昨日、気象庁は、東京都心の桜(ソメイヨシノ)が、全国で最も早く開花したと発表しまし
た。

昨年も21日に開花したので昨年と同日で、平年に比べると5日早いそうです。

やっと桜が咲いた! と思ったら、数日間見ないうちに花びらが散り始めてしまうのが桜の特
徴ですが、
それもまた桜の魅力ですよね。“花の命は短くて”という刹那を実感できるのもこの季節です。

つまり、私達人間にも運命があるように、桜の木や花にも運命のサイクルがあるのです。
四季を通じて木々や植物もそれぞれの運命の中で
私たちに様々な美しい色どりの変化を見せてくれているのですね。
それは、私たち人間も同じです。

すべての命にはそれぞれの運命のサイクルというものが存在するのです。
そういう意味において、私たちも改めて自分たちの運命のサイクルを
しっかりと乗りこなして人生を充実させていきたいものです。

それでは、マヤ暦占星術で見る運命のサイクルとはどのようなものでしょうか?
紋章に「赤い蛇」「白い犬」などそれぞれの“色”がついているように、
マヤ暦占星術では、運命のサイクルは赤・白・青・黄という4つのサイクルに分かれていま
す。
各色が13年毎の周期で巡ることで52年かかりますが、
色がひとつひとつ巡るそれぞれの周期には、各テーマがあります。

運命の流れは、色々な占術でも四季や起承転結の形で例えられることも多いのですが、
同じようにマヤ暦占星術でも「赤は起」、「白は承」、「青は転」、「黄は結」に当たりま
す。
つまり、自分が今どの色を体験しているかで、
人生において体験するテーマや運命が異なるのです。

また、「銀河の音」の流れから、「刻印のタイミング」も知ることができます。
つまり、どのタイミングで物事をスタートするかしないかで、
宇宙の流れに乗って成功を掴めるかも決定できるのです。

さあ、これらの考え方をもとに、前回のように今回も話題の有名人や
セレブたちの人生を鑑定してみましょう。

(サンディエゴのヒルトンホテル/画像提供・ウィキペディア)

 

セレブの代名詞にふさわしい、ヒルトン一家の創業者


まずは“セレブ”という言葉が最もふさわしいこの人から。

セレブというとやはり大金持ちや大富豪をイメージしてしまいますが、
まさにそういう意味では、セレブの代名詞とも言えるような人、
それがヒルトングループの創設者、故コンラッド・ヒルトン(1887-1979)です。

ヒルトンホテルは、「ホスピタリティマインド(おもてなし精神)」にあふれていて、
そのサービス精神の高さでも知られています。
実は、ヒルトンホテルならではのサービス精神のルーツは、
創業者コンラッドのKINが、大きく影響しているのです。

コンラッド・ヒルトンを鑑定してみると、「KIN86 音8 白い世界の橋渡し/青い嵐」。
彼の持つ「白い世界の橋渡し」は、20の紋章一、サービス精神あふれる
ホスピタリティの星とも言われているのです。
彼が人生を賭けて築き上げたこの精神が、
今でも世界中のヒルトンホテルに受け継がれているのですね。

それでは、次に彼のサイクルと見てみましょう。
やはり世界に名だたる成功者といわれるだけあって、
素晴らしいタイミングで創業し、今の世界のヒルトンを作りあげているのがわかりました。

たとえば、軍から退役して彼がホテル経営に最初に着手したのは1919年。
これは彼の赤の時代の音13年目に当たり、経営が本格的に始まる翌年が音の1年目になるので
ビジネスのスタートのタイミングとしてはぴったり。

そして、最初に高級クラスのホテルを開業した1930年という年は
彼にとって人生に数回しか巡ってこない大幸運期の1年だったのです。
また、苦しい世界恐慌の時代を経て、株式の上場を果たした年が黄色の時代の音1年目。
これもまた、彼にとって素晴らしいタイミングでの刻印だったのです。
その後、彼は次々に成功を重ねて“世界のヒルトン”と呼ばれるまでなったのです。

このように彼の一生を見ていると、いつも偶然にも大切な時期に刻印を打って
成功を掴んでいるのがわかりますね。
これもまた、おもてなしの精神を人々に届けたいというマインドが
宇宙から彼への金運と幸運のプレゼントだったのかもしれません。

(パリス・ヒルトン/画像提供・ウィキペディア)

 

パリス・ヒルトンが何かと注目を集めるのは何故?


それでは、そんなコンラッド・ヒルトンを曾祖父に持つ人を見てみましょう。
そう、セレブはセレブでも“お騒がせセレブ”として知られるパリス・ヒルトンです。

ヒルトン一族のひとりとして幼い頃から脚光を浴び、
一時はどちらかといえばスキャンダラスな面が取りざたされていたのがパリスです。

ファッションモデルやデザイナー、リアリティーショーへの出演、女優や歌手、DJなど
あらゆるタイトルを欲しいままにしながら、
その突飛な言動でメディアには常に注目されてきた彼女も
現在はソーシャライトとしてのタイトルがふさわしい大人の女性に成長しました。

また当初は、妹のニッキーとセットで注目されていましたが
ニッキーはその後、デザイナーとなり結婚して出産し、
今では落ち付いた生き方をしている様子。
それでも姉のパリスの方は、今でも何かと彼女のなすべきことすべてが
話題になってしまうようです。

それは、何故でしょうか?
パリスを鑑定してみると、「KIN25 音12 赤い蛇/白い魔法使い」。

白い魔法使いを持つ人は、人を魅了する才能に恵まれ、
人々の“注目”を集めることが得意な人。
注目を集めるというのは、彼女がもともと持って生まれた才能だったのですね。

彼女のサイクルを見てみると、現在36歳の彼女は26歳から
新しいはじまりを意味する赤の時代を生きています。
現在の彼女は、お騒がせ度は相変わらずの様子ですが、
自由奔放だったティーンエイジャーから20代を経て、
少しずつチャリティ活動や慈善事業など
ソーシャライトとしての面が注目されてきています。
また昨年まで付き合っていたボーイフレンドの影響で
食生活を含め、より健康的なライフスタイルに変化してきたようですね。

このように新しい生き方がはじまったパリスが
今後、さらにどのような形で注目されていくか、
これからも要チェックですね!

それでは、次のコラムでも
引き続き話題の有名人・セレブたちの運命を鑑定してみたいと思います。

次回もまたお楽しみに。

 

一般社団法人日本マヤ暦セラピスト協会HP
http://mayan-astrology.org/

MASAYUKI公式ブログ
http://ameblo.jp/gbrand358/

【運命編】6日間の無料メール講座
マヤ占いで人生の目的と運命を知って自分らしく輝いたライフスタイルを手に入れる方法
http://mayan-astrology.org/mml