貧しい人々を愛の力で救い続ける「現代に生きる偉人」をご存知ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

=============================================================
貧しい人々を愛の力で救い続ける「現代に生きる偉人」をご存知ですか?
=============================================================

おはようございます晴れ

 

昨日は、尊敬する賢者キラキラの一人、
ムハマド・ユヌス氏の講演会マイクに参加してきました。

 

ユヌス氏のことをご存知のない方もいらっしゃると思いますので、
今日は、ご紹介したいと思います。

 

ムハマド・ユヌスは、バングラデシュに生まれ、
貧困に苦しむ人達のために、自らグラミン銀行を設立し、
貧困軽減に大きく貢献したノーベル平和賞受賞者ですキラキラ

 

御年77歳にも関わらず、世界中地球の貧困ゼロを目指し、
社会の問題解決に命をかける賢者です。

 

「現代に生きる偉人」と言われ、
その功績は、あのオバマ氏も敬意を表す程で、
社会に大きな影響を与え続けています。

 

ムハマド・ユヌス「KIN11 音11 青い猿/赤い竜」

aoisaru     akairyu

 

ユヌス氏の功績として世界中から尊敬を集めるのは、
貧困撲滅を目指すためのグラミン銀行を設立し、

 

無担保で融資をし、社会で女性が自立できるように支援し、
社会問題の解決に取り組んでいるところにあります。

 

グラミン銀行は、一般的な企業のような利益追求型ではなく、
得られた利益を社会問題及び環境問題に投資して、

 

社会問題を根本から解決するために作られた、
ソーシャル・エンタープライズです。

 

寄付やボランティアなどで一時的に問題を解決するのではなく、
仕事を通じて自立できるように教育し、
持続可能な生きる術を身に付けさせることが目的ですひらめき電球

 

昨今、社会問題を解決することを目的として事業を行う、
若手起業家が増えており、
私たちがよく知っている人物の中には、

 

中田英寿さんや俳優の伊勢谷友介さん、
サッカー日本代表の本田圭佑さんがおります芽

 

彼らは皆、その道のプロフェッショナルであり、
社会問題を解決するために変革を促す社会起業家であり、
教育者です。

 

ユヌス氏の影響を多分に受けていると言っても、
過言ではないでしょう。

 

僕自身も、一占術師でありますが、
社会問題の解決に挑む、社会起業家、

 

教育者として活動しており、
ユヌス氏は、目指すべきメンターの一人ですキラキラ

 

講演を聞いて特に印象に残ったことは、

 

生涯を貧しい人々のために捧げる原動力となっているものは、
「愛の力」ハートです。

 

初めから大きなことをやろうと思ったのではなく、
ただ純粋に目の前で苦しむ人を救いたかった、
ただそれだけです、と語っておられました。

 

無私の精神で行った行為は、いつの間にか世界をも巻き込み、
多くの人の人生に影響を与えるパワーアップを宿します。

 

ユヌス氏は、ウェイブスペルに赤い竜を持っていますので、
「愛」ハートをテーマに持って生まれてきた人です。

 

その大きな愛をどのように使えば良いかは、
同じノーベル平和賞受賞者クローバーのマザー・テレサやネルソン・マンデラ、
キング牧師やガンジーなども教えてくれています。

 

僕も同じ赤い竜を持って生まれてきたからこそ、
ユヌス氏のように多くの人達に愛を届けられるように、

 

もっともっと自己成長していこうと、
改めて決意した1日でした。

 

ユヌス氏は、人類が真剣に考えなければならない社会問題を提起をし、
その解決策ひらめき電球を教えてくれています。

 

新しい世界が創造される日も、そう遠くはないでしょう。

 

今日は、1冊本本をご紹介したいと思います。
勉強になるので、是非読んでみてください。

 

「ムハマド・ユヌス自伝—貧困なき世界をめざす銀行家 」
http://amzn.asia/73OekGs

 

01587446_1

 

他にも色々と著書が出ていますので、
ご興味のある方は、読破してみてくださいね。

 

今日も元気に行ってらっしゃい^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。