こんにちは! マヤ暦占星術師、マヤ暦ソウルナビゲーター、マヤ暦恋愛セラピストのMASAYUKI
です。

今、話題の俳優船越英一郎と女優松居一代夫妻の2人の相性は⁉︎~MASAYUKIのマヤ暦占星術で自分の運命を知って、もっと幸せになる! Vol.19~

アツい夏にアツい話題を振りまく、今話題のカップルとは?


毎日、日本列島では30度を軽く越える真夏日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
夏でも涼しいイメージだった北海道でさえも、猛暑で37度になる日が続いたりするなんて驚き
ですね。

これからさらに8月中旬にかけて、この本格的な真夏の暑さが全国的に続くそうです。

夏はまだまだ、これからが本番!
真夏の暑さの長丁場を、ぜひ、たっぷりの水分とこの季節ならではの塩分補給、
無理をせずにエアコンを入れる、しっかり休憩や夏休みを取る、などで乗り切っていきましょ
う!

さて、そんな暑い日々の中、芸能界でも連日アツい話題が報道されていますね。
そう、それは俳優の船越英一郎さんと女優の松居一代さん夫妻の騒動です。

この2人は、皆さんもご存じのように、これまではおしどり夫婦として
メディアに揃って登場し、夫婦の仲の良さをアピールしていました。
この夫婦、実は過去には「パートナー・オブ・ザ・イヤー」なども受賞して
世間では“ベスト・カップル”として受け止められていた時期もあっただけに、
今回の一連の騒動に驚いている人もいることでしょう。

そんな二人の関係は、2年前の2015年あたりから
風向きがおかしくなったと言われていますが、
今回、松居一代さんの方から一方的にブログやYouTubeなどで
船越さんの不倫問題他、衝撃的な発言をしながら投稿を続けることで
TVのワイドショーをはじめ、ネットでも連日、新しい情報が出るたびに
大盛り上がりとなってしまっています。

それにしてもこの2人は、一体、どこから歯車が狂い始めたのでしょうか?
それでは、さっそく今回はこの二人の関係を鑑定してみましょう!

 

基本的には好相性の2人。だから一転して愛憎の泥沼劇にも発展


まず、2人のKINを鑑定してみました。
船越英一郎さんは、「KIN54 音2 白い魔法使い/赤い空歩く人」となり、
松居一代さんは、「KIN233 音12 赤い空歩く人/白い風」です。

船越さんは、御年56歳となりますが、先日主演したドラマ「黒い十人の女」では、
9人の愛人がいる、ドラマプロデューサーを見事に演じ、
56歳とは思えない程の色気を放っていました。
白い魔法使いを持つ男性は、とにかくモテるのが特徴です。
妻である松居一代さんの方は、元々嫉妬心が強い女性だったようですが、
船越さんが、他の女優さん等と共演することも許せなかったようですね。

そんな彼女の愛が愛憎に変わる振る舞いは、サスペンスドラマさながら。
過去にも女性から来たメールが入った携帯を煮たとか、携帯を折ったなどという
情報もあったりして、その激情型の性格は以前から知られるところだったようですね。

実際に、2人の相性をマヤ暦占星術の「相関関係5つの恋のルール」で見ると、
お互いに同じ「赤い空歩く人」を持ち、「音」を見ても共に相性が良いことがわかります。
これなら、おしどり夫婦と言われ、お茶の間の人気夫婦となったのも納得です。

特に、「赤い空歩く人」を太陽の紋章(表)に持つ松居さんの恋愛運の特徴は、
「愛する人の喜ぶ顔が見たくて、とことん尽くすタイプ。恋愛にすべてを捧げて
自分の首を絞めることも。情に流されやすいので、エスカレートしすぎない
バランスの取れた恋愛をすることがコツ」というもの。

まさに、今回の松居さんを見ていると、そのまま当てはまりませんか?
そんな、すぐにアツくなりやすい「赤い空歩く人」の恋愛が上手くいくためには
自分を客観的に見ること。

つまり、仲の良い友人・知人からの客観的なアドバイスなんですね。
すると、本人もクールダウンして状況を判断できるようになるはずです。
今の松居さんに必要なのは、信頼できる友人からの助言なのかもしれません。

 

「赤い空歩く人」は、共依存の関係に要注意!


また、今回の一連の出来事に関して、どちらが悪いというジャッジはしないとしても、
松居さんの方にある課題が浮き彫りになっているかと感じます。

それは、松居さんの行動に見られる強い共依存の関係です。
共依存とは、心理学でいう「自分と特定の相手がその関係性に過剰に依存し、
その人間関係に囚われている状態」のことです。

共依存に陥ると、他者の好意を得ようとして、自己犠牲的な献身を行ったり、
他者自身をコントロールしようとする傾向があり、
その自己中心的な行動から、次第に他者との関係性から離脱できなくなる、
という結果を導いてしまいます。

恋愛学を学ぶ「マヤ婚シェルジュ認定講座」でも詳しく教えているのですが、
「赤い空歩く人」を持つ人は、うまくバランスが取れなくなると、
このように相手に依存してしまう傾向があります。

普通の人以上に愛情が大きいだけに、自分の想いが相手に届かなかったり、
相手の愛が自分に向かなくなると、不安感と孤独感に襲われ、
虚無感から自分の存在意義すら見失ってしまいます。
そしてある一定の域を超えてしまうと、「私がどれだけ愛しているか分かっているの⁉︎」
と愛情が裏返り、愛が憎しみに変わってしまうのです。

今の2人は、もう、ここまで来ると、修復不可能のようにも見えますね。
おしどり夫婦と言われた2人が、そのような関係になってしまうことは、
非常に残念でなりません。

船越さんは、優しいタイプなので、知らぬうちに、
共依存の関係を作ってしまっていたのかもしれません。
けれども、実はその優しさが逆に松居さんをこんなふうにもしてしまったともいえるのです。

一説によると、今回の離婚を勧めたのは、義父である船越英一郎と強い絆で結ばれた、
松居一代の長男との噂もあります。
このまま2人が一緒にいると、お母さんがダメになってしまう、
そう感じた息子からの母親への愛情なのかもしれませんね。

相性の良い2人の関係は、いざ、こじれはじめると、
逆にこのように泥沼化してしまうのもひとつの特徴です。

2人とご家族が一日も早く、心の平穏を取り戻すことを願っています。

それでは、次回のコラムもお楽しみに。

 

一般社団法人日本マヤ暦セラピスト協会HP
http://mayan-astrology.org/

MASAYUKI公式ブログ
http://ameblo.jp/gbrand358/

【運命編】6日間の無料メール講座
マヤ占いで人生の目的と運命を知って自分らしく輝いたライフスタイルを手に入れる方法
http://mayan-astrology.org/mml