共通(鑑定および講座等)規約

本規約は、一般社団法人日本マヤ暦セラピスト協会®(以下「協会」といいます。)が実施する鑑定および講座その他の事業(以下「鑑定および講座等」といいます。)に関して共通に適用されます。

(キャンセル)
第1条 鑑定および講座等については、次に掲げるとおりのキャンセル料が発生します。
(1)協会が実施する鑑定または講座その他の事業(以下「鑑定または講座等」といいます。)開催日の15日前までに申込者から協会に対してキャンセルの申出があった場合、協会は、事務手数料5000円を控除の上、申込者に対して、受講料等の全額を返金するものとする。
(2)鑑定または講座等の開催日の14日前から8日前までの間に協会に対してキャンセルの通知がされた場合 鑑定料または受講料の額の50%の額
(3)鑑定または講座等の開催日の8日前までに協会に対してキャンセルの通知がされなかった場合 鑑定料または受講料の額の100%の額
※1 キャンセルの通知時点は、メールまたは郵送その他の明確な方法による通知が協会に到達した時点をいいます。
※2 鑑定または講座等が2日以上に亘り開催される場合は、「鑑定または講座等の開催日」はその最初の日をいいます。
(鑑定または講座等の中断・延期等)
第1条の2 協会または協会の指定する者は、鑑定または講座等の開始前において、同鑑定または講座等の運営上やむを得ない場合には、同鑑定または講座等を延期または中止とすることができます。
2 協会または協会の指定する者は、前項に規定する場合において、鑑定または講座等を延期したときには、同鑑定または講座等の運営上やむを得ない場合を除き、同鑑定または講座等の実施予定日から3か月以内に代替の鑑定または講座等を実施するものとし、3か月以内に代替の鑑定または講座等を実施しないときには、同鑑定または講座等を中止することとします。
3 鑑定または講座等を延期した場合には、協会または協会の指定する者は、鑑定料または受講料を返金しません。
4 第1項または第2項に従い鑑定または講座等を中止した場合には、協会または協会の指定する者は、同鑑定または講座等に係る鑑定料または受講料を返金し、その額は協会または協会の指定する者に対して入金された額とします。
5 協会または協会の指定する者は、鑑定または講座等の開始後において、同鑑定または講座等の運営上やむを得ない場合には、同鑑定または講座等を中断または中止することができ、これに伴う鑑定料または受講料の返金はしません。
6 協会および協会の指定する者は、本規約の条項に定めるほか、鑑定アプリの使用または協会の運営に支障が生じた場合その他のいかなる場合であっても、それによって不利益または損害を被った者に対して、その理由を問わず一切の責任を負いません。

(著作物等)
第2条 鑑定または講座等において使用されたテキストや特典として提供された鑑定アプリその他一切の著作物(第三者が著作権を有するものを除き、ノウハウ等を含め、以下「本著作物」といいます。)に関する著作権、商標権、意匠権その他一切の知的財産権は、すべて協会に帰属し、協会の書面または電磁的記録による事前の承諾を得ずに、次に掲げる行為その他これらを侵害する一切の行為を行うことを禁止します。
(1)本著作物等の内容を、自己または第三者の名をもってウェブサイトに掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為
(2)本著作物等の内容を、引用の範囲を超えて自己または第三者の著作物に掲載する行為
(3)本著作物等の内容を、私的利用の範囲を超えて複製・改変等して第三者に配布する行為
2 鑑定および講座等またはこれらに関連する事項に関して、第三者に誤解を生じさせるおそれがあると協会において合理的に認められる内容、方法、表現または表記により、インターネット、雑誌または出版物その他の媒体物に説明等が記載された場合に、協会は、これらを記載した者に対して、その記載の変更、訂正または削除その他協会が合理的に満足する対応を求めることができ、これらを記載した者は、直ちに、これに応じるものとします。

(秘密保持)
第3条 被鑑定者および受講者その他の事業の利用者(以下「被鑑定者および受講者等」といいます。)は、鑑定または受講等にあたり、協会によって開示された、または取得した、協会の技術上、営業上その他一切の協会の事業の情報(講師、被鑑定者および受講者の情報ならびにインストラクタービジネスおよびマヤ暦占いに関する知識、技術およびノウハウ等を含むが、これらに限られません。以下「秘密情報」といいます。)を秘密として扱うものとし、当該秘密情報を鑑定または受講等の目的以外に使用し、または第三者に開示することを禁止します。

(遵守事項)
第4条 被鑑定者および受講者等は、鑑定または受講にあたり、次に定める事項を遵守しなければなりません。
(1)協会および講師などの指示に従うこと
(2)他の被鑑定者および受講者等の迷惑になるような行為および言動等をしないこと
(3)鑑定または講座等の内容が理解できなかったまたは理解しづらいところがあったとしても、協会および講師等に一切の責任を求めないこと
(4)鑑定または講座等の完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、協会および講師等に一切の責任を求めないこと
(5)他の被鑑定者および受講者等に対して、商品およびサービス等の購入勧誘行為ならびにセミナー等への参加勧誘行為(これらの勧誘とみなされる一切の行為を含みます。)を行わないこと
(6)被鑑定者および受講者等は、協会の書面または電磁的記録による事前の承諾を得ずに、協会の名称、ロゴ、商号その他一般人に被鑑定者および受講者等またはその行為が協会に関連するものであると誤解されるおそれのある表現を用いないこと
(7)被鑑定者および受講者等は、鑑定または講座等終了後2年の間は、自己または第三者の名をもって鑑定または講座等と同種または類似の事業を行わず、鑑定または講座等と同種または類似の事業を行うものに対し、何らの役務を提供せず、いかなる従事または協力もしないこと
(8)被鑑定者および受講者等は、鑑定または講座等終了後、脅迫、威圧、強要、勧誘、または協会の講師、被鑑定者または受講者等および他の被鑑定者または受講者等の引き抜きその他いかなる方法をもってするかを問わず、協会による鑑定または講座等に関する業務の遂行を妨害しないこと

(個人情報の取扱い)
第5条 協会は、被鑑定者および受講者等から提供された個人情報を適切に取り扱います。
2 協会は、次の目的のためにも個人情報を利用します。
(1)協会が提供するサービスを向上させるための各種アンケートの依頼
(2)各種キャンペーン・セミナーの案内、特典等の発送
(3)協会が開催する講座・セミナーの宣伝、広告
(4)協会に対する質問・相談・問い合わせ等の返信
(5)緊急時や災害発生時において協会が合理的に必要と判断した際の連絡
3 協会への個人情報の提供は任意によるものです。
4 協会は、第1項の個人情報を返却しません。
5 協会は、第1項の個人情報を本人の同意なく第三者に提供しません。ただし、次のいずれかに該当する場合は、この限りではありません。
(1)法令により開示が要求される場合および法令に基づき提供する場合
(2)予め本人に必要事項を明示または通知し、同意を得ている場合
(3)生命、身体、財産等の利益を保護するために必要であって、本人の同意を得ることが困難な場合
(4)合併その他の法律上の事由による承継に伴って個人情報を提供する場合であって、承認前の利用目的の範囲内で、当該個人情報を取り扱う場合
(5)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要である場合で、本人の同意を得ることが困難な場合
(6)国もしくは地方公共団体の各機関、またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障をおよぼすおそれがある場合
(7)個人情報漏えいやウェブ上のハッキングその他の協会が損害を被る可能性がある事故(不正アクセス禁止法が禁止する一切の行為を含みます。)を未然に防止し、若しくは発生した事故に関して、迅速な救済を受けるために、当該不正行為をしている可能性が高いと協会が判断した者の個人情報を調査機関に提供する場合
(8)協会が損害賠償義務を負うべき事故が発生した場合であって、協会が加入している保険の適用を受けるために、当該保険会社に個人情報を提供する場合

(規約の変更)
第6条 協会は、本規約の内容を見直し、必要に応じてこれを変更することができます。

以 上