電撃的に引退を発表! 安室奈美恵というアーティストの人生を徹底解剖!~MASAYUKIのマヤ暦占星術で自分の運命を知って、もっと幸せになる! Vol.20~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

来年の秋以降、アーティストとしての安室奈美恵は、 芸能界からは引退してしまうことになります。

電撃的に引退を発表! 安室奈美恵というアーティストの人生を徹底解剖!~MASAYUKIのマヤ暦占星術で自分の運命を知って、もっと幸せになる! Vol.20~

突然の引退を発表したことで、“アムロス現象”が巻き起こる


こんにちは!
マヤ暦占星術師、マヤ暦ソウルナビゲーター、マヤ暦恋愛セラピストのMASAYUKIです。

ふと気づけば、すっかりと秋の気配が深まりつつある今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
一日一日と日が短くなるにつれて、夏の暑さは和らぎ、長袖を着ることも多くなってきました。

日々の生活の中で、季節を感じることは、
マヤの暦でもある宇宙と自然の時間を感じることでもあるのです。

今の時期なら、この季節特有の、どこかからともなく聞こえてくる虫の鳴き声に耳を澄ませたり
辺りから漂ってくるキンモクセイの香りを楽しんだりしながら、
自然が織りなす時の流れを、ゆったりと味わってみてください。
忙しくてストレスフルな日々の中にも、
リラックスできるひとときを感じられるはずです。

さて今回は、先日、電撃的に引退を発表したアーティスト、
安室奈美恵さんを取り上げてみたいと思います。

世間では、来年の9月に彼女が引退すると宣言したことで、
いわゆる「アムロス」現象が巻き起こりました。
彼女の引退のニュースが流れた途端に、
一般のファンだけでなく、芸能界の有名人たちでさえも
相次いでSNSなどで驚きや寂しさのコメントを発表しました。
そんな現象を見ていると、どれだけ彼女が世の中に大きな影響を与えていたのか、
ということがわかるはずです。

それではまずは、安室奈美恵のプロフィールからおさらいしてみましょう。
彼女は14歳で、ダンスグループ「SUPER MONKEY’S」のメンバーとして芸能活動を開始。
その後、ソロ活動を経て、常に時代の先端を走りながら、
スーパースターの階段を駆け上がってきました。

特に、90年代半ばには、彼女に憧れる女子高生たちが、
茶髪に厚底ブーツというスタイルを真似し、
“アムラー”と呼ばれて社会現象にもなりました。
とにかく、リリースするCDは次々と大ヒット。
その売上総数は、なんと3千万枚を突破するほどの偉業を成し遂げてきたのです。

近年は、テレビなどの露出は避けて
ほとんどライブ活動のみに専念していた様子。
また、コンサートなどではMCもないことから
そのプライベートは、ほとんど表に出て来ることもなく、
神秘性も持ち合わせていました。

そんな孤高の歌姫でもあった彼女のKINは、「KIN80 音2 黄色い太陽/青い嵐」。

さあ、彼女はどんな運命の持ち主なのでしょうか?
さっそく、詳しく見ていきましょう。

(小室哲哉/画像提供・ウィキペディア)

 

ビジネスパートナーとして最高の相手、小室哲哉の出会い


まず、「KIN80 音2 黄色い太陽/青い嵐」というKINは、
まるで、安室奈美恵のためにあるようなKINといっていいでしょう。
というのも、このKINは才能に恵まれ、かつ、
強運の持ち主というラッキーな人生が約束されているのです。

運命のサイクルから見てみても、その強運ぶりは明らかです。
彼女は、人生の中でも数回しか巡って来ない最高運ともいうべきタイミングに芸能界デビューを果たします。
デビュー後に瞬く間に人気を得てヒット曲にも恵まれたのも、
この時の「刻印」が大きく影響しているのです。

また、「ウェイブ・スペル」には、パートナーシップがテーマとなる
「青い嵐」があることにも注目です。
この「青い嵐」があることで、人生の幸運をさらに強固なものにした
キーマンとの出会いにも恵まれたのです。
それが、あの小室哲哉との出会いです。

彼女は、18歳の時に小室哲哉と運命の出会いを果して以降、
彼が彼女のためにプロデュースした曲は、大ヒットを連発!
トリプルミリオンを達成するなど、アーティストとしての地位はより不動なものになりました。

さらには、小室哲哉との相性を見てみると、彼のKINである
「KIN233 音12 赤い空歩く人/白い風」との関係性には
魂が引かれ合う「神秘キン」が入っているのです。
つまり、お互いの才能を尊重できるという、
ビジネスパートナーとしては最高の相性なのです。
そんな小室哲哉のプロデュースがあったからこそ、
安室奈美恵がより輝くことができたのでしょう。

今年11月に予定されている彼女のベストアルバム「Finally」には、
再び、タッグを組んで小室哲哉の曲が収められているという噂もありますね。
彼女は、ベストパートナーにプロデュースされるアルバムで
有終の美を飾ることができるのです。

さて、次にプライベートの方を見てみたいと思います。

(画像はイメージです)

 

引退の日が、偶然にも「絶対反対キンの日」というミラクル


プライベートの方では、人気絶頂だった1997年、20歳の時に、
彼女は人気ユニットのTRFのダンサー、SAMと結婚して大きな話題を呼びました。
その後、数年で離婚していますが、
SAMとの間には、一人息子である温大(はると)君を授かりました。

実は、マヤ暦占星術で見ると、この息子である温大君との関係がまた興味深いのです。
息子のKINは、「KIN81 音3 赤い竜/青い嵐」となり、
安室奈美恵は、KIN80なので、なんと隣同士のKIN(連番)になるのです。

当時は、「できちゃった婚」として話題を呼んだものでしたが、
SAMとの間に子を授かったのも、きっと、この温大君と出会うためだったのでしょう。
母親になってからの彼女は、多忙な毎日を送りながらも
息子のお弁当を毎日作っていたりなど、
母親としての役割をしっかりと果たしていたようですね。

最後にもうひとつ、マヤ暦占星術からみたミラクルなポイントをひとつ
お伝えしておきましょう。

実は、先日発表した、来年、引退する日にも意味があることが分かりました。
安室奈美恵が、デビューしたのは、14歳の9月16日ですが
引退する日は、同じくデビュー日だった40歳の9月16日ということです。

これをKINで紐解くと、KIN91の日から歌手・安室奈美恵となり、
そして、26年という歳月が流れ、KIN221の日に引退します。
マヤ暦に詳しい人は、お気づきになったかと思いますが、
26年目となる日である、絶対反対キンの日に引退することになるのです。
絶対反対キンとは、人生の大きな再設定となる1年で、
人生のひとつのサイクルの折り返し地点となる年です。
(※絶対反対キンについては、ハッピーマヤンダイアリー2017の
47ページに詳しく記載がありますのでご確認ください。)

ちなみに、引退する日を同じデビューの日にする、ということでは決められていたとしても、
安室奈美恵は、マヤ暦占星術は知らないはずです。
ですから、偶然にもその日が彼女にとって意味深いKIN221に当たっているということは、
無意識レベルで自らの役割を果たし切ったということを、安室奈美恵はわかっていたのかもしれませんね。
なにしろ、9月16日がKIN221であるというのは、2018年ではこの日だけです。

来年の秋以降、アーティストとしての安室奈美恵は、
芸能界からは引退してしまうことになります。
けれども、これからも彼女は自分らしい表現方法で、
世の中に向けて何らかの形で愛を発信し続けていくのではないでしょうか。

またいつか、新たに進化した安室奈美恵を
私たちに見せてくれる日を楽しみにしていたいと思います。

一般社団法人日本マヤ暦セラピスト協会HP
http://mayan-astrology.org/

MASAYUKI公式ブログ
http://ameblo.jp/gbrand358/

【運命編】6日間の無料メール講座
マヤ占いで人生の目的と運命を知って自分らしく輝いたライフスタイルを手に入れる方法
http://mayan-astrology.org/mml

(トップ画像はイメージです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。