話題の有名人・セレブたちの運命を鑑定V~MASAYUKIのマヤ暦占星術で自分の運命を知って、もっと幸せになる! Vol.17~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一言で人気者とはいっても、 実際に国民的なレベルで人気者になれる人は、 この世界では、ほん
のごくわずかな人しかいないのです。

話題の有名人・セレブたちの運命を鑑定V<br>~MASAYUKIのマヤ暦占星術で自分の運命を知って、もっと幸せになる! Vol.17~

フィギュアスケート界の永遠のヒロイン、浅田真央さんを鑑定


こんにちは!
マヤ暦占星術師、マヤ暦ソウルナビゲーター、マヤ暦恋愛セラピストのMASAYUKIです。

5月も下旬に入り、いよいよ夏本番がやってきます。
体調管理を心がけながら、
鮮やかな緑が美しいさわやかな初夏の季節に向かって、
さらにエンジンをかけていきましょう。

さて、前回のコラムではフィギュアスケート選手の羽生結弦選手と
宇野昌磨選手を鑑定いたしましたが、読者の方から好評をいただき、
「今度は、ぜひ浅田真央さんを鑑定して欲しい!」という
リクエストが私の元に届きました。

 

(浅田真央/写真提供・ウィキペディア)

 

そう、浅田真央さんといえば、つい先日、
現役の競技生活を引退するというニュースが日本列島を駆け巡ると、
引退会見なども注目を集め、改めて日本中の人々が
浅田真央さんの偉大さを再び認識したのではないかと思います。

思えば、浅田真央さんは、小さな頃から日本、いや世界を代表するほどの
抜きん出た実力を持っていたがゆえに、常にメディアに注目されると同時に、
数年間にわたってキム・ヨナ選手とのライバル争いを取り上げられたり、
また、オリンピックの時期などには、
国民の期待を一人で背負いながら、
常に大きなプレッシャーと闘うファイターでもあったのです。

そして、女性なのに難易度の高いトリプルアクセルを飛ぶという
一流のアスリートでもあった浅田真央さん。
彼女が試合に出る際は、フィギュアスケートファンだけでなく
TVの前にいる日本人の多くがTV画面にかじり付いて
緊張しながら見守ったものでした。

そんな彼女のフィギュアスケート人生、
そして浅田真央さんという一人の女性をマヤ暦占星術で鑑定すると、
いったい何が見えてくるのでしょうか?

それでは、さっそく診断してみましょう!

 

 

国民的な人気者になれる運命の下に生まれた真央さん


早速、真央さんのKINをチェックしてみると、
「黒KIN150 音7 白い犬/黄色い種」となります。

まず、「太陽の紋章」である「白い犬」は、「皆に愛される人気者」がキーワード。
まさに、スター、いえ、氷上のヒロインと呼ばれるにふさわしい真央さんは、
生まれ持ったそのままの星の本質を体現してきたのです。

特に、子供の頃から彼女の成長を見てきた私たちは、
今は素敵な大人の女性になった真央さんのイメージに
未だにあどけない無邪気さと可愛さにあふれていた
彼女の子供の頃のイメージを重ねている人も多いかもしれませんね。

ちなみに、一言で人気者とはいっても、
実際に国民的なレベルで人気者になれる人は、
この世界では、ほんのごくわずかな人しかいないのです。
誰からも愛される人気者になる、という宇宙からの特別なギフトを
持って生まれてきたのが真央さんなのです。

さらに、強運のKINである黒KINと音7、そして白い犬が連動すると、
ピンチの時に天からのサポートが入り、
奇跡的なパワーを発揮することができるという
希有な恩恵を与えられている部分にも要注目です。

また、ウェイブ・スペルの「黄色い種」のキーワードにあるのは
「才能を伸ばし、習得する能力」。

これぞ、まさに真央さんが歩んできた道のりそのものです。
黄色い種は、「これだ!」と思えるものにエネルギーを注いで
スキルを磨くことで、その道のエキスパートになれる性質を持っているのです。

誰もがフィギュアスケーターとして、アーティスティックな演技を目指していますが、
特に、真央さんは常にトリプルアクセルという高難度のテクニックの部分に取り組み、
こだわり続けてきた理由がここにきちんと出ていますね。
そんな真摯な姿勢にこそ、多くの人がさらに惹き付けられていたのではないでしょうか。

真央さんが世界でトップの地位を築くフィギュアスケーターにまで
上りつめた理由が、こうして紋章を紐解くだけで明らかになってくるのです。

それでは、彼女をマヤ暦占星術のサイクルの観点から
見た場合はいかがでしょうか?

 

真央さんの新しい人生はこれからが本番!


彼女の運勢のサイクルをみてみると、
とても興味深いことが分かります。

まず、2010年のバンクーバーオリンピックで取った銀メダルは、
真央さんにとって「赤の時代の13年目」に当たる年。
この年は、フィギュアスケーターとしての集大成を飾る、
宇宙からのギフトが与えられる年でもありました。

けれども、2010年の誕生日以降、「白の時代」に突入したことをキッカケに、
苦戦を強いられる日々に悩まされます。
「白の時代」は「赤の時代」で始めたことを
さらに修練していくサイクルなのです。

このサイクルに入ると、最愛のお母様を亡くしたり、
試合でも思い通りの結果が出ず、スケートを辞めようと考えたこともあったようです。
運勢のサイクルが「白の時代」に突入すると、
これ程までに影響が出るのですね。

けれども、「白の時代」とは、苦労を重ねて自分を磨けば磨くほど、
これからの未来に向けて、大きな果実を手に入れるサイクルでもあるのです。

近年は、引退するか現役を続行するか、
という話題が取り上げられることも多かった真央さんですが
つい先日、ついに現役を引退する決断をしました。

実は今年、真央さんは、26歳を迎える年です。
この26歳は、人生に大きな転機を迎える
「絶対反対キン」が巡る大きなポイントでもあるのです。

さらには、ツォルキンの四つ角に当たるKIN20が巡ってくる年なので、
フィギュアスケーターとして引退はするものの
これからまた大きな役割を担い、
社会で活躍していくことになるのは間違いありません。

真央さんの本当の使命・役割は、実はこれからなのです。
そんな彼女に、私たちはまだまだ目が離せませんね。
真央さんの今後の大きな飛躍を期待したいと思います。

それでは、次回のコラムもお楽しみに。

 

一般社団法人日本マヤ暦セラピスト協会HP
http://mayan-astrology.org/

MASAYUKI公式ブログ
http://ameblo.jp/gbrand358/

【運命編】6日間の無料メール講座
マヤ占いで人生の目的と運命を知って自分らしく輝いたライフスタイルを手に入れる方法
http://mayan-astrology.org/mml

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。