やっぱり大強運だった?!近代の日本の礎を築いた男のKINに迫る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

========================================================
やっぱり大強運だった?!近代の日本の礎を築いた男のKINに迫る
========================================================

おはようございます晴れ

 

今日は、昨日の続編、
神格化された龍馬の秘密を解き明かしていきたいと思いますサーチ

 

084483

 

龍馬のKINは以下のとおりです

坂本龍馬「KIN95 音4 青いワシ/黄色い人」

aoiwasi     kiiroihito

 

まずKIN95の解説をすると、
260あるKINの中でも、
最も能力の高いKINの一つです。

 

とくに政治経済界に於いて、
活躍している人が多く、
大強運キラキラの持ち主です。

 

現代では、自民党政権の副総理を務める、
麻生太郎がおりますが、

 

問題山積みの安倍政権が、
解散せずに存続できている理由は、

 

麻生太郎の運が大きく影響していると言えるでしょう。

 

龍馬が、後世まで語り継がれる
伝説の人となった理由は、
このKINの持ち主であるからに他なりません。

 

司馬遼太郎の「龍馬がゆく」をお読みになった方は、
よくご存知であると思いますが、
優れた能力と言えば、抜群の行動力ランニングと先見性目です。

 

今日のツォルキンバースデークラッカーである勝海舟との出会いから、
日本が世界と対等に渡り合っていくためには、
社会の仕組みを変えなければならないと悟るのです。

 

今の日本があるのは、龍馬が居たからこそ
と言っても過言ではないでしょう。

 

本当に凄いですよねビックリマーク

 

龍馬の偉業の陰には、
妻・お龍の存在がありますが、

 

日本で初めて新婚旅行ピンクハートに行ったのも、
2人であると伝えられています。

 

※お龍との相性も気になるところですが、
今回は割愛しますね。

 

さて、維新を成功させるためには、
薩摩藩と長州藩の協力が必須であると考えた龍馬ですが、

 

もう一人の立役者である西郷隆盛とは、
見えない絆で結ばれていたようですひらめき電球

 

1040776

 

果たして2人の関係性は如何に!?
この続きは、明日のメルマガをお楽しみに音譜

 

今日も元気に行ってらっしゃい^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。