マヤ暦占星術の世界へようこそ☆

マヤの歴史は、今から4000年ほど前までさかのぼります。

メキシコのグァテマラ、ベイリーズ、ホンジュラスを中心に栄えた
マヤ文明の先住民達は、優れた能力の持ち主でした。

特に数学や天文学に優れていたといわれており、
望遠鏡もない時代から、星の流れを正確に読み取り、
時間という概念を作り出します。

それを暦にしたものが、マヤ暦です。

NASAが1年を、365.2422日としているのに対し、
マヤ人は、365.2420日だったといいますから、
小数点第3位まで同じとは驚きです。

占いに使う暦は、ツォルキン暦といわれ、
神官が使用していた暦です。

260日で一巡するこの暦は、自然と人体が調和した
マヤ人の宇宙観が詰まった暦です。

この暦を意識し、流れに沿って生きると、
宇宙の流れと一致し、シンクロニシティが起こりやすくなります。

一般社団法人日本マヤ暦セラピスト協会では、
代表の銀座の兄・MASAYUKIが、

宇宙の法則と、マヤ暦占星術を中心に、
時代が大きく変わる今、人類に必要なメッセージを踏まえ、
独自の感性でとらえた世界観を皆様にお伝えしております。

占星術に興味がある方も、そうでない方も
あなたらしい生き方を、是非見つけにいらしてくださいね^^